0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

category :旅行記

愛知旅行記、その6

角上楼を出発して30分後、道の駅(田原めっくんはうす)でお土産を買いました。
信州産のぶどうまで 売っていたのには驚きました。
来た道を戻り、又これが混んでます。今度は蒲郡から高速に乗って小牧東インターまで。11時20分過ぎに目的地の犬山市の明治村に到着です。私は28年も前に一度来た事がありますが、嫁さんは初めて。60を超える明治の建物などが保存、展示されてます。

聖ザビエル天主堂                             レンガ通り
PB080696_convert_20121202093231.jpg  PB080709_convert_20121202093334.jpg

東山梨郡役所(明治村村長室あり)         聖ヨハネ教会堂
PB080708_convert_20121202093306.jpg  PB080714_convert_20121202093417.jpg

朝出るのが遅かったため、3時間半ぐらいを予定していましたが約3時間でそれでも一通り廻ってきました。
今は、病気療養で入院されている 小沢昭一さんが明治村の村長さんでした。
お土産も買い2時20分、240km先の我が家へ向けて帰途につくのでありました。
久しぶりに息子にも会えたし、美味しい料理も戴いたし ちょっと観光もできて いい旅でした。
今度はいつ、どこへいけるのでしょうか?そんなに遠い未来でないことを祈って。

スポンサーサイト

愛知旅行記、その5

美味しいふぐ料理を堪能し、夜食までいただいて ぐっすり寝た翌日は6時に朝風呂に入りました。
じつは、夕飯終了後 翌朝の朝食の時間は8時半と9時ですが、どちらにしますか?と・・・こちとら又信州まで帰らなければならないのと、途中で3時間ぐらい遊んでいきたかったので朝飯は7時くらいにしてもらおうと思っていたのに・・あまりに遅い。え~そんなに遅いの?って顔したら、じゃ・・8時にということに。それでも遅いのですが、そこは妥協しました。なので急遽せっかく渥美半島まできたのだからと 伊良湖岬の灯台にいくことに・・・
で、6時に朝風呂に入り、7時に10km先の伊良湖灯台に行ってきました。昨日は暗くて判らなかったけど、壮大なキャベツ畑が道の両側にありました。ものすごい量のキャベツです。誰がこんなに食うんじゃ!!

PB080683_convert_20121128211310.jpg  PB080686_convert_20121128211337.jpg

灯台と恋路ヶ浜,日出の石門をみて宿へ帰ります.さて、8時やっとこ朝食です。

PB080688_convert_20121128211412.jpg  PB080689_convert_20121128211433.jpg

朝食も美味しくいただき、さて出発。あ、昨日頼んだウェルカムケーキ福口味を買っていかなくちゃ・・・
え!!9時過ぎにならなくちゃ来ないの? そこまで待てない!という事で泣く泣くキャンセルしました。
もう少し近くて、時間に余裕があればよかったのですが・・・
8時半、角上楼を出て次の目的地 明治村にむけてひた走るのでありました。

愛知旅行記、その4

愛知旅行記もいよいよ当日のメイン、夕食のふぐコースの登場です。

とらふぐ皮湯引きと前菜5種盛り             とらふぐの薄造り
PB070669_convert_20121123081523.jpg  REAzy1_convert_20121123083159.jpeg

とらふぐ唐揚げ                       とらふぐ鍋(材料)
PB070672_convert_20121123081617.jpg  PB070674_convert_20121123081647.jpg

とらふぐ鍋                         とらふぐ雑炊
PB070676_convert_20121123081724.jpg  PB070679_convert_20121123081752.jpg

最後に水菓子(デザート)


唐揚げはあっさりした鶏肉って感じ?皮の湯引きは食感がいいですね。硬いのかと思いましたがサクサクで・・
薄造りも美味しくて2~3枚ずつ食べたらすぐなくなってしまいました。ふぐ鍋もあっさり、もっとしつこいのかと思ってましたがね。締めの雑炊がまた、旨かった。大盛りで二杯も平らげましたよ。他にとらふぐの焼き物も付くコースもあるそうですが、これで充分、お腹一杯になりました。
どれも、美味しかったのですが 特に皮の湯引きと唐揚げ、締めの雑炊が美味しかったですね。

夜食には、ふぐの唐揚げのちょっぴり入った、ふく結びが2個用意してありました。

愛知旅行記、その3

さて、いよいよお部屋へご案内。昔は遊郭だったというので階段が急なのだそうです。

昇った二階です。中庭を見下ろす事ができます。ちょっと解りづらいですが床は 松の一枚板で張られています。60cmx90cmぐらい 厚さは3cmほどでしょうか?
AK6jsv.jpeg 5fSNDm.jpeg

(左)写真左手の奥に今夜のお部屋がありました。
(右)松の間です。情緒あふれるお部屋です。

窓辺には囲炉裏風なテーブル?が・・・
PB070665_convert_20121117204041.jpg

部屋タイプはいろいろあるようですが、この部屋は風呂が付いていません。他の部屋はほとんどが露天風呂付きです。まあ、無料だしね。でも、この部屋でも充分満足!!畳の部屋なのですが 床暖房が入ってました。
夕飯は7時なので、その前にひとっ風呂あびてきますか。
PB080681_convert_20121117211035.jpg

お風呂のあとは、いよいよ天然とらふぐコースですよ。

愛知旅行記、その2

さて、渥美半島の先端部に位置するお宿 角上楼に向け八丁味噌の郷を3時40分に出発。あと、1時間半ほどの道のりの予定ですが・・・道は混んでます。国道1号線をひた走り豊川をぬけ豊橋市内の途中から国道259号へ。
いよいよ、渥美半島へ入りました。田原市に入りお目当ての宿まで40分ぐらい?すでに時刻は4時半を廻り あたりは暗くなってきました。5時10分頃、角上楼さんから確認の電話。後20分くらいらしいので、廻りに気をつけながら走行することに・・・5時半。あたりは真っ暗になってきたので宿への曲がり角がわからず、通り過ぎてしまう。地図も持たずに感だけで走ってるからね~~旅行では一回は間違える。
6~7kmも走ってから戻ったので宿に着いたのは5時50分になっていた。
お宿は、レトロ感たっぷりのこんな宿です。

f786Ge.jpeg

最初に通されたのが、ここ。

rduUeB.jpeg

ほんでもって、宿帳を書いている間に ウェルカムケーキのお出ましです。

l6fgoy.jpeg

ブランデーが効いていて、しっとり! ほんと!美味しかった。ので、1ホール予約しました。(が・・・)

さあ、いよいよ部屋へ。    乞う!ご期待!

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

くりんぱい

Author:くりんぱい
ネット懸賞好きな50代のおじさんです。
題字『当たらずといえども遠からず』、本来は ぴったり当たっていなくても、それほど見当が外れてはいないようす。という意味なのですが、今回は当たらなかったけれど、遠からず当たってほしいな~~という懸賞好きな勝手な解釈で使用しています。
試供品マニアの「ゆん太郎」さんを「師匠」とあがめています.

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

リンクに関する事。

立ち寄った人々

スポンサーサイト

ポイントを交換するなら!!  

広 告 欄

  企業と消費者をつなぐ!    アンケートモニター!! マクロミルへ登録          モニターサイト!!                          通販オンラインショッピングなら 話題のお取り寄せグルメが限定特価も!送料無料も!ポイントアップやタイムセールも開催中!ぐるなび食市場

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新トラックバック

QRコード

QR